SUMMER SALE開催中!

【今日のごきげんレシピ♪】No.1:Tajine poulet citron (鶏と塩レモンのタジン)

update 2016.01.19

【今日のごきげんレシピ♪】スタート!!
No.1:Tajine poulet citron (鶏と塩レモンのタジン)

20160119TOP)ブログ

こんにちは。暖かかったお正月はどこへやら、、一気に大寒がやってきました・・・。
すっかり出不精になってしまった私ですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

今年からもっと皆さんに“幸せな、お気に入り時間”をご紹介できる様に、色々と思案中です。そして記念すべき1st企画は、フードコーディネーターの清水リエさんと、モロッコ料理の連載をスタートします!!

リエさんとはモロッコの知人に紹介されて一緒にご飯に行ったのが最初の出会い。すっかり意気投合したのと、彼女がカサブランカから帰国するタイミングとがうまくあったので、今回の企画がカタチになりました。
モロッコ初の創作和食のシェフ・パティシエだった彼女のレシピには、伝統に裏付けされた調理法と日本でも作れるアイデアが満載!

20160119作業中

是非、楽しみにしていて下さい〜♪

さて今日はモロッコの代表的なメニュー“鶏と塩レモンのタジン”をご紹介します。タジン鍋を使って、鶏や羊のお肉と野菜を一緒に蒸し煮する、モロッコではとってもポピュラーな家庭料理。

20160119タジン鍋

今回は一般的なお鍋(カレーやシチューを作る時に使う)で代用します。

【材料】

  • 丸鶏 一羽(または骨付きの鶏もも肉や、手羽元で代用でもOK)
  • 玉ねぎ 2個
  • 自家製の塩レモン 1/2個 ※別途、レシピがあります。
    塩レモンレシピ
  • レバー 適量
  • コリアンダー(パクチー) 1束
  • グリーンオリーブ(種抜き) 100g
  • にんにく 2片
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 小さじ1
  • サフラン少々
  • チキンブイヨン 1〜2個
  • ジンジャーパウダー 小さじ2

【鶏と塩レモンのタジン作り方】約5〜6人分

  1. 丸鶏は全部皮をはぐ。(手羽先部分は、そのままでよい)

    20160119タジン1
  2. やや大きめのサイズに切り分ける。骨はいいスープがとれるのでそのまま使います。

    20160119タジン2
  3. にんにくはすりおろす。

    20160119タジン3
  4. 玉ねぎはみじん切りする。または荒めにおろしてもよい。コリアンダーもみじん切りにする。

    20160119タジン4
  5. レバーをやや小さめに切る。レバーを入れるだけでグッと味に深みが出ますが、苦手な方は無しでもできます。

    20160119タジン5
  6. お鍋の中にオリーブオイルをいれて熱し、鶏肉を入れる。まぜながら、オイルを鶏肉にならします。

  7. 表面が白っぽくなったらスパイス類(サフラン、ジンジャーパウダー、固形のチキンブイヨン、こしょう、塩少々)と玉ねぎ、にんにく、レバーを入れる。塩は後で調整をするので、少しで大丈夫です。

    20160119タジン6
    • 今日使うスパイス類です。サフランとクノールのチキンブイヨン。写真はモロッコで売ってるもの!

      20160119スパイス1
    • ジンジャーパウダーもモロッコ料理ではよく使われます。日本で売られているものでOK。

      20160119スパイス2
  8. スパイスをなじませながらまぜて、1/2カップの水を入れます。

  9. ふたをして、弱火〜中火で30分位蒸し煮にします。(時々まぜて、こげつかないようにする)

    20160119タジン7
  10. 煮ている間に塩レモンをカットする。※塩レモンの作り方はこちら
    塩レモンをくし切りにして、果肉部分を切り取ります。

    20160119タジン8塩レモン2 20160119タジン8塩レモン3 20160119タジン8塩レモン4 20160119タジン8塩レモン5
  11. 果肉部分は3等分位に切り分け、皮部分は細切りにする。

    20160119タジン8塩レモン6
  12. 1つは飾り用に、写真の様に扇形になるように細切りの根元をつなげておく。

    20160119タジン8塩レモン1
  13. 煮上がってから、コリアンダー、カットした塩レモン、オリーブを入れ、軽くまぜる。

  14. 鶏肉だけ取り出し、肉と野菜からでたスープを煮詰める。少しとろみが出るまでが目安です。

    20160119タジン9
  15. スープが煮詰まったら鶏肉を鍋に戻す。味をみて、塩で調整をする。

  16. 一通り火が通ったら、器に盛りつけて、完成!!

    20160119タジン11

完成した美味しいタジンをいただく!

サイドメニューには、定番・モロッカンサラダと・・・

20160119タジン12

フムスを。フムスはパンにつけても美味しいです。

20160119タジン13

今日はモノトーン柄のシックな器で、まとめました♪高級感もあって、ギャザリングの時でも映えます(^^)

20160119タジン10

ちょっとスパイシーでこくのある、モロッコワインとともに。

20160119モロッコワイン

さて、お味は・・・

20160119試食1

ん!! 柔らかい!!!

20160119試食2

お水をほとんど使わないから、鶏のスープがしっかり出ていて美味しい!!レバーがいいアクセントになっていて、風味が増しています。それに蒸し煮だから、とってもヘルシー。ワインともあうし・・・最高☆☆☆

20160119試食3

リエさん、素敵なレシピを、ありがとう〜(^^)♪

これからもまだまだ、美味しいレシピと気分のあがるテーブルコーディネートをご紹介していきますね!

※レシピ監修 清水リエ

【清水リエ プロフィール】

清水リエ 国内の様々なレストラン勤務を経て27才でカフェを開業。その後モロッコ・カサブランカ初の創作和食レストランシェフ・パティシエとして立上げからかかわる。3年後帰国。現在、国内にてフードコーディネーターとして活躍中。
  • eventsバナー
  • preOrderバナー
  • pressバナー
2017エマテイラーSSLookbook

365コーディネート

STYLE BARが提案する、シーン別おすすめコーディネート!

365コーディネートバナー

LINE 友だち追加

お知らせやお得なショップクーポンをプレゼントしています。

ブランドから探す