レビュー

仕様

購入する

2019
BLOUSON
STYLE

STYLEBARが提案する、シーンレスで活用できる
旬顔ブルゾンスタイリング。
今回は“オフィススタイル”、
“デイリースタイル”、“イベントスタイル”、
3つの着回しコーディネートをご紹介します。
MILITARY TWILL
FLARE BLOUSON
¥18,000+TAX
春に完売した「Emma Taylor」のフレアブルゾンに、2019秋の新作が登場!
デザインやシルエットに今季のトレンドをMIXしたブルゾンは、
人気セレクトショップ「FREAK’S STORE」とのコラボアイテム。
流行のCPOジャケットをイメージしたアメリカンヴィンテージ風のデザインを、
ちょっぴりきれいめに落とし込んだ一枚です。
STYLING STYLEBARが提案する3つのSTYLING
#1
OFFICE STYLE
大人顔の黒ワンピにさらっとON!
羽織るだけで今っぽいカジュアルダウンが叶うフレアブルゾンは、今シーズンのマストアイテム。
コンパクトに着られるメリハリのあるサイズ感や、ひざ丈ワンピースとも合わせやすい着丈など、
着回しにこだわったデザインが魅力です。
ワンピースのほか、ブラウスやスカートを取り入れたきれいめオフィススタイルとも好相性。
旬のブルゾンがあるだけで、定番の通勤コーデもぐっと今年っぽく着こなせます。
#2
EVENT STYLE
スペシャルな予定がある日は、華やかな白ワンピースに辛口ブルゾンをプラスワン!
ワンピースの甘さや女っぽさを程よく中和してくれるので、カーキ色のブルゾンはとても便利。
控えめディテールと上品なフレアシルエットが融合したブルゾンなら、簡単に甘辛MIXが楽しめます。
落ち着きのあるカーキは、白やベージュなど、今年らしいワントーンコーデの締め色にもおすすめ。
カラーは、カーキのほかブラック・ホワイトの全3色です。
#3
DAILY STYLE
トレンドのフレアブルゾンに合わせたのは、ボーダー柄プルオーバー×スキニーパンツのラフな着こなし。
女性らしいフレアシルエットなら、カジュアルなアイテム同士の組み合わせでも、どこか上品にきまります。腰回りをカバーしてくれる、短すぎない着丈も要チェック! 肩かけでもサマになるように、袖口はブルゾンらしくゴム仕様になっています。撥水加工を施したハリのある素材で、こなれたオーバーシルエットもキープして。
MILITARY FLARE
HOOD COAT
¥19,800+TAX
感度高めの秋コーデを目指すなら、ミリタリー感がちょうどいい「Emma Taylor」のフードコートが必要不可欠!
立体的な大きめフードやフェミニンなフレアシルエットなど、360度おしゃれっぽい鉄板ワードローブです。
さらに、フロントはすっきり見せつつ、後ろはヒップが隠れるように前後差をつけたイレヘム裾を採用。
フードを外せば、メンズっぽいミリタリーコートとしても活躍します。
シャツ・タイトスカート・セットアップなど、きれいめコーデにもしっくり。